代表挨拶

会長挨拶

脇町ロータリークラブ会長

2022-2023年度会長

六車 功二

今年度、伝統ある脇町ロータリークラブの第59代会長を務めさせて頂くにあたり、心から皆様に感謝を申し上げます。

今期RIジェニファー・ジョーンズ会長は「イマジンロータリー」をテーマにロータリーの未来を想像しようと語りかけています。そして、世の中で起こる様々な困難に、「常に身の周りの事に適応し、改革をしなければならない。ロータリーも各会員の参加を促すために、適切な”部品”を見つける事を役割とする。大切なのは会員にとっての心地よさと配慮なのだ。」と語っています。

また、八田光ガバナーはRI会長方針を受け、地区のテーマを「変化をもたらす人になろう」と、未来のロータリーに必要な事を私達に語り掛けています。

私は、RI会長、八田ガバナーの今期方針に基づいて、今期脇町ロータリークラブ会長方針を「ロータリーを楽しもう」をテーマに活動したいと思います。

この2年半の間、世界中でコロナ感染症の拡大により、多くの人々が犠牲となりました。生活面や仕事面においても、多くの制限などにより私達のくらしは、大きく変化する事になりました。今こそ身の周りの事に適応し、改革をするときだと私は思います。

今後の脇町ロータリークラブを「イマジン」し、変化をもたらす会長になりたい・・・

地域でのロータリー活動をアピールし、新入会員の増強を図り、また入会年数の浅いロータリアンと親睦の機会を作り、語り合いたいと思います。例会では卓話やコミュニケーションを通して、誰もが出席したくなる様な例会づくりに貢献したいと思います。

今期皆様と共に、未来の脇町ロータリークラブを想像し、楽しむ事を大切に好意と友情を深めて参りたいと願っています。会員の皆様には1年間、ご理解、ご協力を頂きます様宜しくお願い致します。

幹事挨拶

脇町ロータリークラブ幹事

2022-2023年度幹事

森 晃一

2022-2023年度の幹事を拝命いたしました。いまだ未熟なロータリアンですが、脇町ロータリークラブの幹事として一生懸命頑張るつもりです。脇町ロータリークラブの運営は勿論、会員の皆様が親睦を深めながら意義ある活動ができますよう努めて参りますので、ご指導とご協力どうぞよろしくお願いいたします。