脇町ロータリークラブ…会長方針

■脇町ロータリークラブ 2021-2022年度会長 北川 一郎
  今年度、歴史ある脇町ロータリークラブの第58代会長を務めさせて頂くことにな
りました。昨年度に引き続き「コロナ禍」という出口の見えないトンネル中で不安な
船出となりました。ワクチン接種が進む中においてもコロナ対策は不可欠なものであ
り、会員の皆様の健康を最優先に考えて例会を工夫しながら運営していきたいと存じ
ます。
 さて、RI2021〜2022年度シェカール・メータ会長は、「奉仕しよう みんなの人
生を豊かにするために」をテーマに掲げられました。私たちには、奉仕し、みんなの
人生を豊かにする力と魔法があると仰っています。また、東邦彦ガバナーの地区のテ
ーマは、「成長しようロータリアン」です。コロナ禍によって社会が一変しました。
変わりゆく世界をサポートしようというテーマです。本年度の活動は、RI会長、東
ガバナーの方針に基づき脇町ロータリークラブが成長するために次の方針を重点目標
と致します。

2021〜2022 基本方針
@例会の充実…制約のある例会の中で親睦のために創意工夫を凝らす。
A会員増強・維持・退会防止…クラブの将来のために。
B60周年を見据えて…3年後に迫り、準備期間とします。

 今年度も既に多くの行事が中止となり、クラブ活動を行うには厳しい状況ではあり
ますが、充実した奉仕活動と楽しい例会を開催し、地域社会・人々の認知度を向上さ
せるクラブ運営に全力且つ柔軟に取り組みます。会員の皆様並びにご家族、さらにク
ラブ活動に関わる全ての方々のご理解、ご支援、ご協力およびご指導を心よりお願い
申し上げます。

脇町ロータリークラブ…幹事挨拶

■脇町ロータリークラブ 2021-2022年度幹事 須藤 俊彦
北川会長のもと2021-2022年度幹事を務めさせていただく事となりました。まだま
だロータリアンとしては未熟な私ですが、諸先輩方が築きあげてこられた伝統ある
クラブの幹事として精一杯努力してゆく覚悟でございます。クラブの運営、楽しい
例会、会員相互の親睦を深められるよう意義ある活動に努めて参りたいと思います。
一年間どうぞご指導、ご協力をお願い申し上げます。

脇町ロータリークラブ 2021-2022年度
会長 北川 一郎




脇町ロータリークラブ 2021-2022年度
幹事 須藤 俊彦