脇町ロータリークラブ 4月21日小星公園ロータリーの森清掃 小星地区世話人 中野様 


 
■小星地区世話人 中野様
 早朝より、大変ご苦労様でした。
 厚くお礼申し上げます。
 雨降って地固まると申します。
 おかげで小星とRCの絆も固まっています。
 これからも宜しくお願いいたします。
(当クラブより、お礼と財団からの補助金で購入した掃除道具一式を寄付させて頂きました。)

脇町ロータリークラブ 3月17日卓話 美馬市社会福祉協議会 梶浦会長 


 
■美馬市社会福祉協議会 梶浦会長
  本日はお招き頂き、またご寄付を頂きありがとうございます。毎年このご寄付は大切に美馬市民のために使わせて頂いています。当会も町村合併と同時に合併し昨年 11 月でまる 10 年を迎えました。この節目にあたり記念誌「絆」を発行しました。またお目通しください。高齢化社会が進み 2025 年の問題がございます。団塊の世代が後期高齢者になるのがこの年です。これだけでなくこの後の 20 年 30 年を見据えなければなりません。在宅でサービスを受けられる方が増えています。しかし、福祉の担い手が少なく困っています。介護保険事業は H12 年に始まりました。その後年を追って厳しくなってきています。認知症の方は 700 万人と言われています。美馬市には 1000 人弱です。この方達の手助けをするために法人後見制度というものに取り組んでいます。生活困窮については生活保護となる前に就労支援をしたりサポートをできるような取り組みを始めます。どうぞご協力をお願いします。

脇町ロータリークラブ 3月17日卓話 つるぎ町社会福祉協議会 平尾事務局次長 


 
■つるぎ町社会福祉協議会 平尾事務局次長
 会長、事務局長ともに公用のため主席できませんでした。代わりにご挨拶申し上げます。 「いつまでも住み続けたい町つるぎ」をめざし地域福祉活動の推進に取り 組んでいます。この度はご寄付を有難うございます。善意銀行事業として活 用させて頂きます。これは皆様からの善意を日の当たるところに引き出し社 会資源として活用することにより地域社会の福祉増進に繋げます。今までに 貸出用チャイルドシートの購入、災害時、緊急時の安心カプセルの購入など に充てさせて頂いています。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

脇町ロータリークラブ 3月17日来客 大阪城北 RC クロイワショウ会員 


 
■大阪城北 RC クロイワショウ会員
 会RC 会員になり 4 年目です。母は石井、妻は三好で住民票は三好に置いています。ほとんど大阪、京都、バリ島には 2 月に 1 回程度、昨日ニューデリーより帰ってきました。海外出張が多いです。昨年 1 月 17 日より公開された堤真一主演の映画「神様はバリにいる」の原作を書いています。尾野真千子が演じる祥子が私ショウです。レンタルで観られますので良かったら観て下さい。実は結婚式をこちらで致しました。担当プランナーさんと先ほど再会し懐かしく思いました。自分のクラブになかなか出席できないので阿波池田 RC や鳴門 RC でメイクアップをよくさせて頂いています。海外でもよくします。4/14 に卓話をさせて頂くことになりましたので、またこの格好でやってきます。ちなみに三好では家族に迷惑がかかるので脱いでいます。この格好いろいろ付いているのはスポンサーです。そんな訳で脱げません。いろんなところでメイクアップしますが「白い服の奴みたで」と話しされると「あいついい奴やで」と言う人と「あいつか!」と目を細める人の 2 種類に分かれます。ご注意ください。

脇町ロータリークラブ 10月22日卓話 美馬警察署 小川刑事課長 


 
■美馬警察署 小川刑事課長様
 日頃は警察活動にご協力頂きありがとうございます。
 美馬署は以前脇町署でありましたがH17年に市町村合併で美馬市となり名前が変わりました。そして昨年4月につるぎ署と合併し新たな美馬署となりました。80名の署員で70名が警察官、女性は4名、刑事課は10名です。非常に広範囲ですがこの人数で頑張っています。合併前のH25年の犯罪認知件数は201件、検挙数129件。合併後のH26年が認知数129件、検挙数107件です。犯罪の件数が-35.8%と県下で一番の減少率です。ただし、今年の9月までは166件と80件で昨年に対して倍増しています。理由は一人の犯罪者に余罪がたくさんあり影響もあった様です。8月に銀行強盗が県下でも18年ぶりに発生しました。行員の方の適切な対応と署の近所であったので発生から3分で現行犯逮捕できました。それから賽銭泥棒が有りました。これも強盗となるので重要凶悪事件が二件も立て続けにありましたが無事解決しています。県下で一番の問題は振り込め詐欺です。昨年は50件だったものが今年は既に55件と憂慮すべき事です。
 私は平成8年4月に大学を卒業し警察へ。警察学校で6ヶ月学んだ後、徳島駅前の交番に配属されました。このとき始めて制服を着て立った時の緊張は今も忘れません。このときの仕事で正義感を強く持ち刑事の道を希望しました。念願叶い刑事課に配属されたのはH11年に徳島東署です。警察学校での教官、地域課長を経て県警初の女性刑事課長となりました。徳島県では女性警察官が採用されたのはH5年からです。私は4期生、現在は80名程度います。2年前に私の先輩が初めて女性警部になりましたが全国的にみても女性刑事課長は例がありません。仕事と家庭を天秤にかけ日々過ごしていますが家族や同僚の後押しで続けられています。
 警察は地域の方に協力頂きはじめて防犯・検挙に繫がります。情報発信のひとつで安心メールの配信をしています。多くの方に登録いただき、役立てて頂きたいと思います。

脇町ロータリークラブ 10月1日卓話 ガバナー補佐 眞鍋照夫様 


 
 
■ガバナー補佐 眞鍋照夫様
 私は池田ロータリークラブに所属し職業分類はサービス業の税理士です。独立して30年、9月で65歳になり老年者の仲間入りを果たしたので教育=今日行く、教養=今日用に力を入れたいと思います。入会したのは平成5年11月で今年で22 年、入会から11 年目に会長をしました。偶然にも、それから11年後にガバナー補佐となりました。池田ロータリークラブ は46名で、私より古い会員は8名しか居りません。ロータリーにに関しては勉強不足で今回のガバナー補佐就任は想定外です。しかし、入会当時に先輩から言われた「頼まれたらハイ、喜んで。」しかないが思い出され受けることとなりました。
 私はラビンドラン会長の言われた「人生は一 度しか有りません。2015-16 のチャンスも一度しか有りません。その時間は余りにも短く成すべき事は余りにも多く有ります。」という言葉が印象に強く残っており、この気持ちを一年間持続させて行きたいと思っています。
 世界のロータリー の現状ですが、34ゾーン、会員120万人、理事は19名。63000人に1人の理事数となりますので、現在、日本の88000人も減少を続けると理事がいなくなるおそれも有ります。女性の数は世界では20%、日本では5%。39歳以下の会員は12%、日本では3%と女性同様に少ない数字です。会員の減少でさまざまな奉仕活動に影響がでているので会員増強が至上命題です。
 会員増強の事例ですが、「ひと声掛け運動」。奉仕活動でクラブに馴染み安い環境を作り、役についてもらい責任と自覚を持ってもらう。別の事例では退会者に再入会してもらうというのも効果的であるようです。また卓話依頼者の勧誘、同好会活動、女性会員、国家資格保持者、IT を活用し若者へのイメージ戦略、対外広報活動など有りますが、ロータリーにふさわしい人に入会して頂く為には、自分を向上させ地域に貢献する事が重要であると知ってもらう必要があります。
 寄付金ですが経済状況などを踏まえ減少しています。そのため米山奨学生受入の減少にも繫がっています。寄付でポリオ撲滅の活動もやっていますが2018年に撲滅宣言を目指しています。来年の世界大会への出席も当地区で300名を目指しています。ご協力お願いします。

脇町ロータリークラブ 8月20日卓話 川原会員 


■川原会員
 ロータリー情報委員会委員長として「ロータリークラブとは何か?」と題しお話させて頂きます。まず「ロータリー情報委員会は、全会員、特に新会員が、ロータリーを十分理解し、ロータリー会員の特典と責務を把握できるよう援助することに力を注がなければならない。各クラブは、奉仕の四部門及び効果的クラブの四つの要素のそれぞれについて、ロータリアン個人の知識を増幅するようなプログラムをもつべきである。クラブのロータリー情報委員会は、幅広く広大な調整責務をもつ重要な高い地位におかれるものである。従ってロータリー情報委員会には、考えうる最適任の人を任命しなければならない。」(ロータリー百科事典より)
 私が最適として任命されたと思い、頑張ってプレゼンテーションして参ります。
  ※川原先生はこの日の為に22シートに及ぶプレゼン資料を作ってくださいました。
   ここにはせっかくの資料をすべて紹介しきれませんので
   この記事の文字をクリックするとパワーポイントのプレゼン資料がご覧いただけます。

脇町ロータリークラブ 7月23日卓話 藤見伸之様 


 
■藤見伸之さん
 美馬市穴吹町出身、穴吹小学校、穴吹中学校、穴吹高校、国士舘大学体育学部体育学科卒。
 大学在学中は1-4年までマラソン部レギュラー、箱根駅伝2-4年まで出場、卒業後和歌山県で高校教諭。高校では走るのが好きだったので陸上部に入ろうと思っていましたが同好会しか無く、部員4人で走っていました。10000メートルでは県下でベスト10に入る記録でした。鳴門マラソンに一般の部の20キロに無理を言って参加させてもらい10人の招待選手6人に勝って5位に入りました。
 高校卒業後は自衛隊体育学校へ行こうと思っていましたら国士舘大学から誘いを受け、母子家庭であった私は悩みましたがアルバイトをしながら大学へ行く決心をしました。1年の時にアルバイトの牛乳配達中に事故に遭い1週間入院しましたが幸い軽傷ですみました。1年の時に箱根は走りませんでしたが14人のメンバーに入り、2年では関東学生選手権で5位、箱根では9区を無難に走りました。3年では全日本学生選手権で20キロ競技を炎天下のなか6位の選手がゴール前で倒れ7位だった私が運良く入賞できました。箱根では復路の6区、下りを走りましたが猛スピードで下るため最後の平地がまるで登るように苦しかったです。4年では箱根で2年と同じ9区を無難に。その後、先生に進められ教育実習で行った和歌山で高校教員となりました。陸上というとマラソンだけではありません。ハンマー投げややり投げも教えました。陸上とは関係の無い女子ソフト部を持った時は結構苦労しました。女子は怒るとすねる、褒めると調子に乗る。その上団体でかかってこられるし。最初はノックが上手く出来ないし。サインを出しても首を振るし。7年目の最後の年にインターハイでベスト16になりました。教員として最後の17年間は定時制高校で生徒指導をしました。50歳くらいの生徒が不登校がちな生徒をなだめたりいろいろと勉強になる職場でした。

脇町ロータリークラブ 2018-2019年度
会長 鉄野 豊

脇町ロータリークラブ 2018-2019年度
幹事 河合 純治